ここ数年で一気に普及してきたタイ式マッサージ

 

お客様に寄り添う心とともにあるそのタイ式マッサージを行っていると、単なるリラクゼーションというだけではなく、やはり肩のこりや腰痛など様々な症状から少しでも楽になっていただきたいと思うものです。

 

では、そういった症状の原因となっているものは一体何なのか?

どのようなメカニズムでそのような症状が起こっているのだろう?

という所までの教育は実際にタイでの研修を受けた私たちでさえ物足りなさを実感していました。

 

 

タイ研修での手軽さや言葉の壁などはもちろんのこと、身体的評価に対する授業があまりにも軽薄すぎました。

 

 

実際に症状軽減の為のタイマッサージテクニックはありますが、例えば同じ腰痛に対してもその原因にはそれぞれ異なった原因があります。

それぞれの原因に対して同じアプローチではいけません

 

京都タイ式マッサージサミットではそういったことに向きあいます。

 

 

毎月行うサミットでは、全員が真剣に向き合えるように議長を順番に務めます。 

 

 

 

 

 

 

 

 

第1回 2012年9月12日

京都市右京区ふれあい文化会館にて勉強会と技術交流会


10月9日

<2012年10月21日けいはんな記念公園 芝生広場>

『第2回東日本大震災支援チャリティーイベント』でメンバーのPrajnaさんのタイマッサージ出店に伴いメニュー会議


2回 2012年10月31日

勉強会と技術交流会


第3回 2012年11月7日

勉強会と技術交流会 

 

第4回 2013年1月23日

勉強会と技術交流会

 

第5回 2013年2月20日

勉強会と技術交流会

 

第6回 2013年3月13日

技術交流会 

 

第7回 2013年4月24日

勉強会と技術交流会 

 

 第8回 2013年5月22日

勉強会と技術交流会